-スマホレイアウト-  アウルネット

新着情報

- Powered by PHP工房 -

フクロウへの想い

動画右上の小さなフクロウは2000/7/6 円山動物園で写したフクロウをそのまま使用しているが、中央のフクロウはこのフクロウをモデルにして、フリーグラフィックソフトGimpで作成したものである。
このフクロウはアウルネットのシンボル的な存在で思いれが深いので、15年以上ずっと使用しているし、今後も続けることだろう。ただ、タブレットやスマホで動画が自動再生にならないものはvideoタグ内のpostersを使って、代替の画像を表示している。

スマホへは手動切替

当初、レスポンシブWebデザインとjquery.Pc2Sp.jsとの組み合わせで、スマホサイトに誘導していたが、iPhone・iPod・iPadなどApple製品はスマホからPCへの切り替えがSafariの仕様か、動作しないので、この方式を止め、1080px以下のモニター画面でアクセスがあったとき、トップバーにスマホへのリンクが出るようにした。(2018/2/1現在ではPc2Sp.jsがiPhoneでも動作している)
また、PCとスマホのファイルが共通になるよう、サイトルート相対パスを使用した。ローカルでのページ確認はXAMPPと言うローカルサーバをインストールして対処した。さらにバーチャルホストを設定すると使い勝手がよくなるが、まだやっていない。

OWLNET制作サイト

貸別荘 すずめのおやど
ここのオーナー兼管理人はオーディオのローテル(旧ローランド電子工業)時代からの飲み友達で、京王線沿線の居酒屋や旅先での旅館、果てにはロンドンのパブでも飲んだ。ホームページは2015年初めから担当したが、いつも予約状況を気にしている。今回、左サイドの狭いスペースに予約状況を入れるひとつの方法として、Template-PartyにあったJavascriptを使ってみた。
また、全国の宿情報サイト宿Clipでは画像として載せた。
総合開発センター
当サイトが10年以上も前に制作した会社のホームページは倒産したり、廃業したりで、いま残っているのは、ここだけ。億単位の物件を扱う特殊案件専門の不動産会社。
しかし、現在は会社の概要ページのみとなっている。今年、「おかげさまで40年」にしたが、あとはいつまで、この数字を増やせるかである。

↑ PAGE TOP